結婚式に欠かせないアイテムと言えばウェディングブーケ。

ウェディングドレスと同じくらい自分らしさを表現出来るブーケは、花嫁さんにぜひこだわって選んで欲しいアイテムです。

 

そこで大切な結婚式でより素敵でおしゃれな花嫁さんになるために、あなたにぴったりのウェディングブーケの選び方や今トレンドのブーケのデザインや花の種類などについてご紹介します。

自分好みのウェディングブーケの選び方


ウェディングブーケは、花嫁のファーストインプレッションを決める、とても重要なウェディングアイテムです。

せっかくの結婚式、自分にぴったり合うブーケを選びたいですよね。

 

ウェディングブーケには、さまざまな形や種類があるため、漠然とブーケを探していてもなかなか思い描く形にはたどり着けません。

そこで、理想のウェディングブーケを選ぶために役立つ方法をご紹介します。

 

画像検索で好みのブーケを見つける

PinterestやInstagramなどのSNSで、「ウェディングブーケ」で検索します。

たくさんの画像の中から、いいなと思うブーケを探してみてください。

 

英語で「bouquet」と検索すれば、海外の方の投稿した画像も見られますよ。

検索ワードに好きな花の名前やテーマカラーも加えるとさらにイメージに近い画像がヒットするはずです。

 

好きな花からブーケをイメージする

 

あなたには好きなお花がありますか?

自分の好きな花からブーケをイメージするのもおすすめの方法です。

 

実際にお花屋さんへ行ってみて、具体的なイメージをふくらませましょう。

実際のお花を見るとイメージが湧きやすくなりますよ。

 

花の種類が分からないときには、好きな色やイメージカラーで花を選ぶこともできます。

店員さんにお花の名前やシーズンを教えてもらうのもいいですね。

 

自分がどんな風に見られたいかを考える

 

自分がどのような花嫁さんになりたいか、どんな風に見られたいかをイメージするのもおすすめの方法です。

 

かわいいイメージとか、大人っぽいイメージなど、ざっくりとしたものでも構いませんので、考えてみてください。

大切なのは、自分の好みやイメージをフローリストさんに理解してもらうことです。

 

できれば、打ち合わせにはこんな風にしたい!と思い描くブーケの画像を持っていくといいでしょう。

花の名前がわからなくても、画像を見ればフローリストさんに伝わりやすくなります。

 

今トレンドのウェディングブーケってどんなブーケ?


ウェディングブーケには、実はたくさんの種類があるのをご存知ですか?

 

定番の花束を半円形にまとめたデザインのラウンドブーケや、上品で格式の高いブーケとされているキャスケードブーケ、三日月のようなカーブを描いてまとめられたクレッセントブーケなど、ドレスの形やデザイン、イメージによって選ぶことが多いようです。

 

そんなブーケの形にも、トレンドがあります。

今、特に人気があるのが「クラッチブーケ」と呼ばれるデザインのもの。

 

それでは、クラッチブーケのトレンドについて、もう少し詳しく見て行きましょう。

 

クラッチブーケってどんなブーケ?

クラッチブーケとは、花を無造作に束ねたナチュラルなブーケのことです。

お花の自然な美しさを生かし、小ぶりにぎゅっと束ねて茎を切りそろえただけのナチュラルさが魅力で、花の可愛さを活かすことのできるデザインです。

 

近年、結婚式もガーデンウェディングや海外ウェディングなどが人気を集めていることもあり、従来の創られた形の美しさよりも、自然の造形美を選ぶ女性が増えているようです。

 

どんなドレスに似合うの?

ナチュラルなイメージのクラッチブーケには、マーメイドシルエットやスレンダーなシルエットのドレスがよく似合います。

 

たとえば、バスト下にスカートと身頃の切り返しがあり、そこから裾に向かってストンと落ちていくシルエットのエンパイアドレスとの組み合わせは、まるで外国映画のワンシーンのように見えます。

 

最近は、ウェディングドレスも華やか過ぎないシンプルなドレスが流行ですので、クラッチブーケがより人気が出てきています。

また、カラードレスの時にクラッチブーケを持つ花嫁さんも多いそう。

 

どんなカラーが人気?

クラッチブーケのお花の人気色は、上品なホワイトです。

 

ホワイトのお花にグリーンを多めに混ぜるのが最新のトレンド。

清楚でナチュラルなイメージに仕上がり、おしゃれな印象です。

 

かわいらしいイメージをプラスしたいなら、淡いピンクのお花を入れたり、パステルカラーの花材をプラスするのがおすすめ。

濃い色ではなく、淡い色を取り入れることで、品のある女性を演出できますよ。

ウェディングブーケに使う花材いろいろ


ウェディングブーケには色とりどり様々な花が使われます。

好きな花材を使うのはもちろん、それぞれの花が持つ印象は異なるので、自分のイメージに合った花ことばをもつ花材を使用するのもおすすめです。

 

ここでは、特に人気の花材についてご紹介します。

ご自分の好きな花の花言葉もぜひ調べてみてくださいね!

バラ

ウェディングブーケにとても人気の花です。

 

花の色や形によって、かわいい系から上品なものまでオールマイティに作ることができます。

花ことばは「あなたを愛しています」「私はあなたにふさわしい」

カサブランカ

ホワイトのブーケによく使われる花です。品があって華やかで人気です。

花ことばは「雄大な愛」「威厳」「高貴」

ガーベラ

かわいらしい花の形が人気のガーベラは、カラーブーケを作るときに人気のお花です。

花ことばは色によって異なりますが、「辛抱強い」「常に前進」など

ハイビスカス

海外やリゾートでのウェディングでは定番のお花です。

髪飾りにも人気です。花ことばは「繊細な美」「勇敢」

スターチス

ふんわりとした花のイメージがかわいらしい花で、サブフラワーとしてよく使用されています。

花ことばは「変わらない心」「上品」

 

結婚式が終わってもきれいなままブーケを残したい!


 

せっかくの綺麗なブーケ。

できればこの美しさのまま思い出としてとっておきたいと思いませんか?

 

そんなあなたには、プリザーブドフラワーのブーケがおすすめです。

生花のブーケも素敵ですが、やはりきれいな色を残せないのは少し寂しいですよね。

 

プリザーブドフラワーなら時間がたっても色あせないので、結婚式の後も美しい状態のまま残すことが可能です。

 

手作りのウェディングブーケも人気


せっかくの結婚式。

どうせならとことん自分好みに仕上げたい!というこだわり派の花嫁さんには、手作りのウェディングブーケも人気です。

 

自分だけのオンリーワンのブーケを自分自身の手で作り上げることができれば、よりいっそう充実感を感じられるはず。

 

最近では、花婿と一緒にブーケとブートニアを手作りするプランもあるようなので、式場やプランナーさんに尋ねてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

女性が一生のうちで最も美しく輝いて見える結婚式。

一生に一度の結婚式だからこそ、ウェディングドレスをより一層引き立ててくれるウェディングブーケにもとことんこだわってみましょう。

 

ウェディングブーケの最新のトレンドをおさえたおしゃれなデザインも参考にしながら、自分のなりたい花嫁のイメージを作り上げましょう。

 

そして、自分のイメージにぴったり合ったお気に入りのデザインのウェディングブーケで永遠の愛を誓い、結婚式を忘れられない思い出にしましょう。